[ 電話鑑定期間限定料金 ]

雑節

彼岸

ひがん

彼岸とは、春分・秋分を中日として前後3日を合わせた各7日間で、彼岸の初日を「彼岸の入り」最終日を「彼岸明け」という。彼岸では、中日に先祖に感謝し、残る6日を善行して過ごせば極楽浄土に行けるといわれる。


TOP