[ 電話鑑定期間限定料金 ]

雑節

半夏生

はんげしょう

半夏生は、夏至から数えて11日目の太陽が天球上の黄経100度の点を通過する日で、農家にとっては田畑の仕事を終える大事な節目となる日。この時期の井戸や野菜には、毒が生じるので避ける風趣がある。


TOP