[ 電話鑑定期間限定料金 ]

選日

三伏

さんぷく

三伏(さんぷく)とは、陰陽五行説に基づく夏至以降の三つの庚(かのえ)の日の総称で、夏至後の第3の庚(かのえ)の日を初伏(しょふく)、第4の庚の日を中伏(ちゅうふく)、立秋後の最初の庚の日を末伏(まっぷく)という。

火性の最も盛んな夏の時期の庚の日は凶として、種まき(新しいこと)や旅行・縁談などは慎む日。


TOP