[ 電話鑑定期間限定料金 ]

選日

一粒万倍日

いちりゅうまんばいび

一粒万倍(いちりゅうまんばい)とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味であり、一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉である。但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶となる。


TOP