七十二候

春分

しゅんぶん

[ 初候 ]雀始巣
[ 読み ]すずめはじめてすくう
[ 意味 ] 雀が巣を構え始める

[ 次候 ]桜始開
[ 読み ]さくらはじめてひらく
[ 意味 ] 桜の花が咲き始める

[ 末候 ]雷乃発声
[ 読み ]かみなりすなわちこえをはっす
[ 意味 ] 遠くで雷の音がし始める

TOP