[ 電話鑑定期間限定料金 ]

暦注下段

重日

じゅうにち

重日(じゅうにち)に行なったことは、吉凶に関わらず重複するので、忌み事にはこの日を避ける。吉事も結婚は再婚、就職は転職に繋がるので、繰り返すべきでない事始めは、吉事でもよくないとされる。復日(ふくにち)と同様。


TOP