暦注下段

月徳日

つきとくにち

月徳日(つきとくにち)は、その月の福徳を司る日で、造園、増改築などの動土に関わる事が吉とされる。
七箇の善日の一つ。


TOP