暦注下段

時下食

ときげじき

時下食(ときげじき)は、他の暦注と異なり、特定の日の特定の時間だけを忌む。天狗星(てんこうせい)の精が食事のために下界に下りて来る時間で、その時間の食事は災いを招く。また同時刻に種まきや俵を開けること、沐浴、草木を植えることも凶となる。


TOP