暦注下段

大禍日

たいかにち

大禍日(たいかにち)は、口舌は慎み、家の修理、門戸の建造、船旅、葬送を忌む日。この日にの事始めは、のちに争いを招くといわれる。
万事に用いるべからずといわれる三箇の悪日(さんがのあくにち)である大禍日、狼藉日、滅門日の中でも最悪の日とされる。


TOP