[ 電話鑑定期間限定料金 ]

誕生数秘術

運命数の計算方法

数秘術の運命数は、ある数値を構成する全ての数字を1桁になるまで足し合わせて数字根を求めます。

誕生日などの数字であれば、そのままで足し合わせることができますが、名前などの文字については、計算できるようにアルファベットを数字に置き換える必要があります。

例 : 今日の誕生数を求める。

今日の誕生数を求めるには、

2020年7月4日

の全数字を1桁の数に分解して、それらを全て足し合わせてゆきます。

2 + 0 + 2 + 0 + 7 + 4

= 15

計算結果が2桁になった時点で、「 15 」がマスターナンバーであるかどうかを判定をします。

ここでは、マスターナンバーは、11と22とします。

「 15 」は、マスターナンバーではないので、さらに足し合わせて1桁の数にします。

1 + 5  = 6

計算結果が1桁になったので、この数字を解として計算を終了します。


今日の誕生数は 6 です。


TOP